未分類

【現実】オンラインビジネス成功者の一日のスケジュールを書いてみた

こんにちは、山崎です。

今回の記事では、以前、僕の現在のコミュニティで

山崎さんって普段どんな生活してるのですか?

という質問をいただきました。

で、もしかしたらメルマガ(LINE)読者の中にも、僕がどのような生活をしているか気になる方もいるかと思いましたので、

オンラインビジネス成功者の一日のスケジュール

というタイトルで僕の「とある1日」のスケジュールを書いてみました。

山崎の1日のスケジュール 2022年6月11日

起床 9:00

この日に限らず、だいたいいつも起きるのは9:00くらい。

月100万円の収益を自動に得れるようになった初め(7年前くらい)は、明け方までゲームとか映画とか見ていて、起きるのは12時とか13時くらいみたいな生活をしていました。

が、今は規則正しい生活に戻った感じです。

・・・と言っても一般的な社会人や学生と比べて起床時間は遅いですね。

ちなみに僕は早起きは好きではないので、zoomではない移動のある打ち合わせは全て午後からにしています。

こういうことが出来るのもこういう仕事をしてる特権です。

朝食を食べながら、メール(LINE)チェック・コミュニティへの返信 9:00〜9:30

朝食と言っても、いつもコーヒー(MCTオイル入り)、プロテイン、ヨーグルト(無脂肪)とこんな感じ。

昔からあまり朝は食欲がないので、栄養補給的な感じで食べています。

それとメール(LINE)チェック・コミュニティへの返信をこの時間帯にします。

動画撮影(2本くらい)・編集・セミナーの資料づくり(途中) 9:30〜11:00

この日は自身コミュニティの動画をニ本くらいとセミナーの資料づくりをしました。

ちなみにこの日は動画(だいたい20分くらいの動画を2本くらい)を撮りました。

最初は20分も話している動画とか

昔の山崎
昔の山崎
絶対自分には撮れないわ・・・

と思っていましたが今は何も抵抗もなく撮れるようになりました。

何事も本当慣れです。

あとは来月の頭にやるセミナーの資料を少しだけ作りました。

最近はブログ記事とかもそうですが、1日で完成させず、少しずつ進めながら作業することが多いですね。

ちなみに1時間半くらい作業していますが、合間でyoutube見たり、ネットサーフィンもしたりしてとサボりながら仕事しているのが現実ですw

急遽、Zoom通話(打ち合わせ) 11:00〜12:00

急遽、東大ベンチャーの役員から連絡が来て、zoomで1時間ほど話す。

最近はオフラインの業務の関係で、急に連絡が来てzoom通話することが多いです。

ちなみにコロナ禍以降はzoomでの打ち合わせとかも普通になったので、こちらとしては本当にありがたいばかりです。

山崎
山崎
いちいち打ち合わせで外出て移動とか本当メンドくさいですから・・・

今回、話したのは月末に実践するイベントについてと補助金関係についての内容。

コロナ禍で中々イベントができなかったので個人的にも楽しみです。

12:00〜13:00 昼ごはん

だいたいこの時間帯にいつも昼を食べます。(朝あまり食べてないのでお腹が減る)

で、基本的に僕は自炊です。

そもそも実家に住んでいた時は、僕が家族のご飯を結構調理していたこともあるので、特に抵抗なくご飯を作ることが出来るので苦になりません。

気分転換にもなるし、外食よりも栄養バランスも考えられるから良いかなと。

最近は地中海料理をベースに作っています。

この日はブロッコリーとトマトとツナのペペロンチーノ+青汁


(イメージ画像 https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/QP10005455/より引用)

最近はyoutubeで質の良い料理動画とか大量にUPされているので、知らない料理でもそれをみながら作れば美味しくできるので、本当ありがたいです。

オフラインの事業のコンテンツ作り、法人のLP添削動画 13:00〜14:30

ご飯を食べ終えたら、オフラインの事業のコンテンツ作りをしました。

関わっている企業のホームページを新しくする為に外注とのやりとり、会社概要の文章作り、フリー画像の収集などをやりました。

あとは今僕がコンサルしている法人からLPの添削をお願いの連絡が来たで、LPを見て30分ほどの添削動画を撮ったりもしました。

マンションのジムで、筋トレ&ランニング 14:30〜15:30

作業していて疲れたら気分転換がジムに行って筋トレ&ランニング。

だいたい週3〜4は時間帯に筋トレ&ランニングをします。

ジムは今住んでいるマンションに入っているので移動時間が1分〜2分なんで、めっちゃ便利です。

ちなみにコロナ禍でしばらく使わなかったけど、最近再開した感じです。

VRを使って英語の勉強&本を読む 15:30〜17:00

部屋に帰ってきて、シャワーを浴びた後はVRを使って英語の勉強&を本を読むます。

ちなみにVRで学んでいる英語のアプリはこちら。

https://www.plusone.space

後、本はこちらを読んでいます。

日本の富豪のトップ50位に入る襟川さん(夫妻)のこの書籍は内容が面白い&勉強になることからも、個人的には隠れた名著だと思っています。

麻布十番に向かってカフェで執筆作業(この記事を書いてる) 17:00〜19:00

この日は19:00からの会食兼打ち合わせ為、17:00には麻布十番に移動。

基本的に打ち合わせや会議の時は、僕は1時間くらい前についてカフェで仕事しています。

万が一、遅刻は相手の時間を奪うことになり、信頼と信用も下げる行為になるからです。

ちなみにカフェでは、この記事を書いていました。

東大ベンチャー関連の役員の方と会食兼打ち合わせ 19:00〜24:00

この日に行った店はこちらと

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13131245/

こちら

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13234873/

二軒目は遅くまでやっているので、僕が麻布十番よく使う店の一つです。

この日はこれからの新しい事業に関することを東大のOBや顧問弁護士の方と話しました。

ちなみにこの東大OBの方の一人は、20代後半で去年エンジニアとして独立。

何と2年目にはたった一人で年収8000万円くらいになったとか。

東大OBの方
東大OBの方
一度、フェラーリ乗ってみたいから、とりあえずフェラーリを買う為に稼いで、来月納車されます。

との発言をしていました。

また顧問弁護士の方からは、なぜか話の流れで世間では公表されない反社のヤバいエピソードや弁護士が世間で有名になるリスクについてなどを聞き、また新たな知識を学ぶことができました。

やはり外に出て、様々な業種の方と話をすると勉強にもなりますし、刺激にもなるので本当に楽しいです。

ちなみに僕以外の皆さんは世間で言うエリートであることからも、

東大OBの方
東大OBの方
司法試験とかちゃんと勉強していない人が受けてるから合格率とか低いだけでしょ

みたいな話は冗談ではなく普通のテンションでします。

つくづく僕は秀才とはかけ離れた存在であり、凡人だなと思うばかりでした。

この日は長い時間を話せて、色々と本当に勉強になったいい日でした。

帰ってきてメールチェック&コミュニティの返信、風呂入る 24:00〜24:45

会食を終えた頃には、もう終電がなくなっていたので、麻布十番からタクシーにて帰宅。

メールチェック&コミュニティの返信したら、お風呂へ。

ちなみに湯船に浸かっている間に、僕はそのままスマホを風呂場に持ち込んで、よく電子書籍を読んでいます。

湯船に浸かっている時間は、僕にとってはリラックスして学べる有意義な時間でもあります。

就寝 24:45〜


風呂から出て、少し電子漫画とか読んで、ダラダラしたら寝ます。

ちなみにベットは7年前に実家から出る際、ベットをシモンズの50万くらいするベットを買ったのですが、未だに最高の寝心地で気に入っています。

仕事ばっかりしているように見えるけど、それが今はこのような生活をしていて、僕は非常に充実しています

・・・というわけで、オンラインビジネス成功者のある一日のスケジュールというテーマで、山崎の1日を書いてみましたが如何だったでしょうか。

もしかすると

ずっと働いてて、全然自由な感じしない!

と思った人もいるかもしれません。

まぁ気持ちはわかります。

過去の僕が今の生活の自分を見たら、そう思っていたとも感じますし。

けど、今の僕はこのような生活をしていて、非常に充実しております。

というか、ネットで月100万円以上の収益を自動で得るようになった頃は、

・毎日昼過ぎまで寝てる
・一日中ゲームしている
・一日中映画を見ている
・同じような仲間とずっと遊んでいる
・飲みに行きまくる
・旅行に行きまくる

など、このような感じのずっと遊んでばかりで、ダラダラしていた時もありました。

しかし、上記のような生活を1〜2年もしてくると最初は最高だったのが、段々つまらなくなったのです。

何というか刺激はないし、関わる人も固定化されて変化がないので、面白くない。

だからこそ、そのつまらない生活から脱出する為に、僕は

山崎
山崎
オンラインビジネスで身につけた力で、色々なビジネスに挑戦してみよう!

とオフラインビジネスの事業に着手して言った結果、現在に至るというわけです。

正直、一人でオンラインのみで収益を上げていった方が、ラクだし効率がよいと思うことが多々あります。

けど、オフラインの事業を通して様々な人と関わり、何よりどんどん新しい世界が見えてきて、非常に楽しいのです。

特に海外(ミャンマー)での事業は自分の人生でかけがえない経験となっています。

【海外の仕事に興味がある人へ】山崎がミャンマーで起業した理由と海外で働くというリアルな日常についてこんにちは、山崎です。 僕はオンラインビジネスにて0円で集客できるようになり、さらにDX(自動)化に成功して、経済・精神・肉体的に...

心からオンラインビジネス以外のことの事業を経験して良かったです。

このような背景からも恐らく僕は、いくらお金を手にしたとしても娯楽だけに走ることはないかと思います。

一度きりの人生、様々なことに挑戦した方が面白いことを知ってしまいましたので。

ネットで稼ぐには頭が良かったり、センスや才能が必要と思っている方へ

僕は27歳から30歳までの間で、
ネットを利用して2億円を稼ぎ出しました。

ダメ崎
ダメ崎
いいなー。けど、どうせ頭が良かったり、センスがあったから稼げたんでしょ?
と、やはりこのようなことを思う人が多いことでしょう。

しかし、全くそんなことないと僕は断言します。

実際、ネットビジネスを始めたのは24歳でしたが、
26歳まではアルバイト以下の時給10円みたいな金額しか、
利益を上げることはできませんでしたから・・・

みゆ
みゆ
けど、そんな実力だったのに急に稼げるようになったの???
その秘密は僕の自伝マンガで成果の秘密大公開しています
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

山崎
山崎
マンガなので「本が読むのが苦手・・・」と言う人でも、楽しく読めるようにマンガで作成しました!

過去の僕も本を読めずに苦戦した経緯からも、
全編マンガでお送りさせております。

ちなみにこのマンガは、

某有名週刊誌の○ガジンに採用された経歴のある、
プロの漫画家に描いてもらった自伝マンガです。

なので、是非とも期待してみていただければ幸いです。

山崎
山崎
それでは、またマンガの中でお会いしましょう!
error: Content is protected !!