ネットビジネスの注意点

【特に親御さんへ】専業YouTuberの今後は危険!稼げなくなる人が増えます。対処方法は・・・

こんにちは、山崎です。

今回は世間で話題になり、
今や子供のなりたい職業ラインキングでも上位食い込む

「YouTuber」

に関して個人的に思うことを色々と述べていきたいます。

ダメ崎
ダメ崎
Youtuberって自分が好きな動画にUPして、お金を稼げるから最高の職業だよね!今やなりたい子供の職業上位なのもよくわかる!楽しそうだし、僕もアフィリエイトじゃなくて、YouTuber目指そうかな〜
山崎
山崎
個人的な意見を結論から言えば、今後、専業YouTuberになるのは辞めた方が良いですよ。
ダメ崎
ダメ崎
え!なんで!!!
山崎
山崎
まだ副業ベースや学生の合間に趣味でやるくらいなら良いですが、今後、YouTuberを専業でやろうとすると、かなり厳しくなる人が殆どじゃないかと。

しかし、なぜ今後、
Youtuberになるのは危険なのか?

山崎
山崎
その理由に関して、コレから具体的に述べていきましょう!
みゆ
みゆ
もし、この記事を子供を持つ親御さんがおりましたら、最後まで記事を見て、しっかりYouTuberの現実を知っていただけたらと思います。

今後YouTuberが危険な大きな理由。プラットフォームの不安定さ。いきなり稼げなくなることも

結論から言いますと、
今後、YouTuberが危険な理由は、

プラットフォームの不安定さ

が最大の理由です。

ちなみにプラットフォームとは、
主にソフトウェアが起動する基板のことを示します。

山崎
山崎
つまり、プラットフォームの不安定さとは「YouTubeの不安定さ」のことを示します。

しかし、なぜYouTubeが不安定なのでしょうか?

ダメ崎
ダメ崎
毎日YouTubeで快適に動画は観れるし、全然プラットフォームに不安定さを感じないよ???
山崎
山崎
・・・言葉が足りませんでしたね。私が不安定だと言いたいのは、YouTubeの収益面に関するところが不安定だと言いたいのです。

そもそもYoutuberが稼げる仕組み

ここで一応ですが、
Youtuberがどうやって稼いでいるかを説明しておきます。

YouTuberがなぜ稼げるのかは、
ある一定の審査を通過したアカウントには、

YouTubeパートナープログラムへの参加が認められ、
自分の動画に広告がつけれるようになるのです。

で、以下が広告の付いた画像の例となります。

インストリーム広告


上記のように動画を見る前に、
右下にスキップボタンが出てくる広告。


オーバーレイ広告


動画の下部に表示される広告。


サイドバー広告


関連動画の上部に表示される広告(スマホだと場所が異なります)

ダメ崎
ダメ崎
コレらの広告はどれも見るから知ってるよ!けど、コレが収益化している証拠とは初めて気づいたよ。

ちなみにYouTubeの動画は、
1再生につき0.02円から0.5円稼ぐことができます。

ですので、

100再生で2円〜50円
1000再生で20円〜500円
10000再生で200円〜5000円
10万回再生で2000円〜50000円
100万回再生20000円〜500000円

と言う形になります(あくまでも目安です)

みゆ
みゆ
100万回再生って、下手したらエリートリーマンの給料一ヶ月分にもなるのね。夢あるわね〜
山崎
山崎
まぁ、ですから、楽しいそう、面白そうだけでなく、実際に稼げるからYouTuberになりたい人が増えているのです。

しかし!

冒頭でも主張しました通り、
僕はYouTuberを専業で実践することは、
今後を思うと非常に危険だと思っております。

その理由が

プラットフォームの不安定さ

であり、具体的に言うのであれば、

YouTubeの収益面に関するところ

が、不安定だからこそ、
僕は今後、専業のYouTuberになることが、
危険だと強く思っているのです。

収益化の条件が頻繁に変わりすぎている

YouTubeの収益面に関するところが、
僕の中で危険性だと思っている理由としては、

YouTubeは収益化の条件が、
問答無用でいきなり変更するからです

例えば、僕がYouTubeアフィリエイトを、
実践していた2013年ですが、
この頃のYouTubeのパートナー条件は非常にゆるいのでした。

というのも、

2013年はGoogleアドセンスを取得して、
自分のYouTubeチャンネルに紐付けされれば、
その時点で収益化が可能だったからです。

山崎
山崎
つまり、昔はアドセンスアカウントと紐付けした途端に収益化をすることが出来たのです。

しかし、その後・・・・

まずは2017年4月、一度目の規約変更


2017年4月には総再生回数が、

1万回に満たないチャンネルでは、
広告が表示されないとの変更になりました。

ダメ崎
ダメ崎
0円で収益化できたのに、総再生回数が1万回って、いきなりハードルが高くなった感じがするね・・・

しかしながら、人気がある動画が、
一つ出れば1万回再生はあまり苦ではないレベルでしたので、

この規約変更で苦しんだ人は素人くらいで、
ある程度YouTubeを実践してきた人には、
さほど問題のないことでした。

けれども・・・

次に2018年4月、二度目の大きな規約変更

2018年2月。

  • 公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上
  • チャンネル登録者数が 1,000 人以上

と、YouTubeのパートナー条件が、
上記の条件に変更したのです。

みゆ
みゆ
数年の間に物凄く収益化の条件が変わっていますね・・・

一回目と違い、
この二回目の大幅変更は多くのYouTuberに、
かなりの衝撃を与えました。

山崎
山崎
この再生総時間とチャンネル登録の二つの壁は「これからYouTubeを始めて稼ぎたい!」と思っている人には、かなりの衝撃でした。上記の条件まで自身のアカウントを育てないといけないからです。

さらに2019年には、2つの規約変更

さらに2019年で言えば、
二つの大きい変化がさらに訪れます。

一つは2019年6月。

YouTubeの「広告掲載に適したコンテンツのガイドライン」が更新され、
炎上目的、他社を侮辱するコンテンツに広告が掲載されなくなったのです。

なので、炎上系Youtuberと言われた方々は、
この規約の改正により、

自分の持ち味である炎上させて、
再生回数を増やす方法が封じられ、
一気に再生回数を激減させる事態となってしまったのです。

ダメ崎
ダメ崎
ワザと炎上させる行為はあまり好ましくはないけど、減額とかではなく、いきなり広告掲載ができなくなるっというのは、今までこの手法で稼いでいた人には大打撃だね・・・

さらに言えば、2019年11月。

今度は

子供向けコンテンツのパーソナライズド広告の掲載停止

が言い渡されました。

ダメ崎
ダメ崎
パーソナライズド広告って何???
山崎
山崎
パーソナライズド広告とは、Youtubeのユーザーデータを元に、そのユーザーが興味を持ちやすい広告を表示する機能のことを示します。
ダメ崎
ダメ崎
それが停止されると何か意味あるの???
山崎
山崎
YouTubeはコンテンツを視聴する個人それぞれに合わせた広告が表示されるため、広告効果が高く、クリエイターも高収益が得られ仕組みなっているので、これが利用できなくなると収益の低下するのです。

ちなみに既にYouTube側も
「一部のクリエイターは収益が減少する可能性があります」
と告知しています。

また警告も注意もなく急にYouTubeのアカウント停止対応

またYouTubeは、
特別、利用規約に反していないアカウントに対して、

「このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています。」

とだけ表示して、警告も注意もなく、
いきなりアカウントを停止させる時もあります。

山崎
山崎
悪意があるアカウントは、急に消されても良いとは思いますが、身に覚えなく、アカウントが停止されることがあります。本当に可愛そうです。一応、再審査の請求が出来るのですが、審査に落ちればアカウントは使えないままです。
みゆ
みゆ
えぇ!じゃ、アカウントを復活させようと思っても、再審査の請求が通らなければ無理と言うこと?
山崎
山崎
そうです。

なので、

いくら稼いでいるYouTuberだったとしても、
急なアカウント停止をくらってしまったら、
一気に収益が0円になります。

さらに言えば、
せっかくチャンネル登録してくれた方も、
全て消えてしまうことも大ダメージとなります。

頻繁に収益化の条件が変わり、急なアカウント停止のため、プラットフォームとして不安定さが強い

上記で紹介してきた通り、
ここ数年の間にYouTubeは度重なる収益化の条件変更、

また急なアカウント停止という、
リスクがYoutubeには常につきまとうのです。

みゆ
みゆ
これでは、仮にYouTuberとして稼いでいても、安心してYouTuberを続けにくい環境だわ。
山崎
山崎
そうなのですよ。また、いくら万全の対策が出来ていたとしても、急に規約変更とかもあるので、安心できないのです。

このような背景からも、
YouTubeはプラットフォームとして不安定な為、

仮に今YouTubeで稼いでいたとしても、
いきなり稼げなくなる可能性は当然のようにあるわけです。

そして、今までの経緯を見る限り、
今後はさらに収益化の条件が厳しくなることは容易に見込めます。

ですから、今後、
専業YoTtuberになることは、
ぼくは危険だと主張しているのです。

今後、YouTuberが危険な事例は既にある。実際にジリジリと追い詰められるyoutuber達

というわけで、一通り、
今後、YouTuberが危険なのかを述べてきましたが、

具体的に規約変更に振り回された、
YouTuber方々を少し紹介していきたいと思います。

その①:シバターさん

まず、2019年6月の

YouTubeの「広告掲載に適したコンテンツのガイドライン」が更新され、
炎上目的、他社を侮辱するコンテンツに広告が掲載不可。

この規約改正でダメージを受けた
有名なYouTuberはシバターさんです。

実際にご自身でこの件に関して、
YouTubeで投稿しております。

そして、この動画UPしてから数ヶ月後・・・

冒頭でも言っている通り、
持ち味の炎上動画がUPできなくなった為、
かなり再生回数が下がっている様子が伺えます。

ダメ崎
ダメ崎
何か可哀想だね・・・
山崎
山崎
けど、仕方ありません。YouTubeで活動している以上は、YouTubeのルールに従わないとダメですから。

その②:レオンチャンネルさん

また、このシバターさんの他には、
2019年11月の規約変更である

子供向けコンテンツのパーソナライズド広告の掲載停止

で、大きな被害の受けたのは、
玩具紹介で有名なYouTuberのレオンチャンネルさん。

実際にこの規約変更について、
以下のようなコメントを残しております。

また、この規約変更について、
2020年に彼は以下のようなコメントを残しております。

個人的にこの動画で気になったコメントは

「もし広告費がなくなったとしても5〜6年は大丈夫」

と、後半に言っているところです。

ダメ崎
ダメ崎
どうしてこのコメントが気になったの?
山崎
山崎
このようなコメントを残す心理状態としては、今後、自分の動画で収益化が全くできなくなる未来を既に予測しており、もう良い方向には進まないと本人自体が思っているのですよ
みゆ
みゆ
な、なるほど。けど、仮にYouTubeで全く収益化が出来なくなったら、この方はどうなるのでしょうか?まだお若そうな方ですし、5〜6年は食べていけるとしても、その後は・・・
山崎
山崎
・・・それは、わかりません。

またファンはいつまでも自分に興味を持ってくれるか?

またYouTuberの今後の危険性は、
システム状の関係だけではありません。

現在、人気YouTuberになったとしても、
いつまでその人気を保てるかが重要となります。

特に今10代後半、20代前半の人は、
当たり前ですが30代、40代、50代と歳を取っていきます。

その時にいつまでもファンは、
自分のことを支持してくれるかどうか?

また30代、40代、50代となった時に、
新たにファンを獲得できるのかと言う話です。

山崎
山崎
同じようなパターンとしては、実力がないのに若い女性に人気がある「若手お笑い芸人」と同じです。特にノリやルックスでた芸人。最初は人気が出るけど、4~5年すると歳を取り、新しく出てきた若いお笑い芸人に注目が集まり、彼らは忘れ去られる。
みゆ
みゆ
確かに、そんな若手のお笑い芸人がいますね・・・

この件の事例として、
ケーススタディーとして近いのは、

元祖お笑い系YouTuberとして名が高い
「MEGWINさん」です。

今YouTuberとして人気になった方は、
彼のノリに触発されてYouTubeを始めた方とかも多いです。

それもそのはず、2013年の頃とかは、
以下の動画のように1動画で2000万回再生されていたりしましたから・・・

山崎
山崎
私も結構みてたぐらい当時は大人気YouTuberだったのです。

しかし、2014年、2105年・・・と時が経つともに、
ドンドン他のYouTuberが増え続けました。

その結果、彼の人気も徐々に陰りが出てきます・・・

そして、今もYouTuberとして活躍していますが、
以下のような再生回数です。

ダメ崎
ダメ崎
全盛期と比べると物凄い再生回数の下がりっぷりだね・・・何か悲しいね。

まぁ彼の場合は仲間内で、
色々と問題になったことがあったことが、
人気低下の要因でもありました。

しかしながら、一時期、
大人気のYouTuberだとしても、

今回のケースのように
数年後には人気が衰退してしまうこともあるのです。

ダメ崎
ダメ崎
一度大人気になったとしても、その人気がずっと続くかわからないのだね。
山崎
山崎
大人気YouTuberである、ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんも、これから歳を取った時にどうなるかみものでもありますね。

しかしながら、上手くYoutubeを使えば、今後は危険どころか安泰に。集客と教育とツールとして優秀だから

今後、専業のYoutuberは危険である。

という主張を僕は今までずっとしていきました。

しかしながら、例外もあります。

それは専業のYouTuberだとしても、

YouTubeをキャッシュポイントとしての装置だけではなく、
集客や教育のツールとしても利用していき、
キャッシュポイントを他にも設けている人です

ダメ崎
ダメ崎
一うーんと、言っていることが良くわからないのだけど・・・
山崎
山崎
確かに上の文章だと抽象的でわかりづらいですね。事例として何人か紹介していきましょう。

例外その①:堀江貴文さん

みんなご存知、ホリエモンこと堀江さん。

まず大前提として彼のキャッシュポイントは、
YouTube広告だけでなく、

・優良メルマガ
・オンライサロン
・書籍

などがあります。

そして、彼は以下のように、

主に自分の身にまつわること、
ビジネスや時事ネタなどを動画を作成しております。

ダメ崎
ダメ崎
ちなみに、ちなみに堀江さんの一体どこが、集客や教育のツールとしても利用しているの?
山崎
山崎
えっと、一つ例を出しましょう。

例えば、以下の動画は・・・


これはニュースで、
カルロス・ゴーンさんが日本から脱出して話題になっている時に、
堀江さんが取った動画です。

で、上記のようなタイトルであれば
「カルロス・ゴーン 日本脱出 なぜ」と検索した人は、
堀江さんの動画ヒットする確率があります。

みゆ
みゆ
なるほど!この時点で集客になっているわけね!
山崎
山崎
その通りです。

で、続けて堀江さんの動画を見てみるとわかりますが、

なぜカルロス・ゴーンが日本脱出したのかを、
ホリエさんの仮説でわかりやすく解説されております。

そして、先ほど検索エンジンにて、
堀江さんの動画の見た人の一定数は

なるほど。ホリエモンの動画勉強になるな〜。他のも見てみよ。

と思ったりする人が出てくるでしょう。

また、さらには動画を見た人の中には

勉強になったなー。堀江さんの本を買ってみようかな

と、本の購入者が現れるかもしれません。

山崎
山崎
つまり、堀江さんの動画を見て、(良い意味で)教育された結果、彼のコンテンツを購入する人が現れる確率があるというわけです。

このような形になっていれば、
仮にYouTube広告のキャッシュポイントがなくなったとしても、

他のキャッシュポイントで売上が出る為、
YouTubeパートナーの規約変更に、
過度にビビらなくてよいというわけです。

例外その②:メンタリストDaigoさん

堀江さんの他に、
上手にYouTubeを利用している人と言えば、
メンタリストのDaigoさんも有名です。

彼の動画を見てみるとわかりますが、
堀江さんと同じく集客と教育を兼ねた動画が殆どです。

そして、キャッシュポイントは、
彼もYouTube広告だけではありません。

彼の大きなキャッシュポイントは、
以下のニコニコの有料会員となります。

ちなみに彼の上記のチャンネルでの収益はコチラ

ニコニコチャンネル収入のみでの試算結果

13万人×550円=7,150万円(月間収入)
年間 8億5,800万円 1日あたり235万円
ニコニコチャンネルでは83%の収益還元(7億1,214万円)

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20191010-00146170/より引用

ダメ崎
ダメ崎
うわ!すごい!ニコニコ動画だけの利益で年間8億円も稼いでいるんだね・・・

さらに言えば、

彼は書籍も出版していますので
その分の利益なども上乗せされる訳です。

山崎
山崎
彼はビジネスも学んでいますので、ただのYouTuberとは桁違いのレベルで稼いでいます。

ですので、

仮にYouTubeパートナーが取り消されても、
彼は全く致命傷にならないことでしょう。

山崎
山崎
まぁ厳密的に言えば、堀江さんもメンタリストのDaigoさんも、専属のYouTuberとは言い難いですが、YouTubeというツールの使い方は非常に上手いので、真似する対象として間違いありません

Youtuberはちゃんとビジネスを勉強すれば、最強なのにと、個人的には思っている

先ほどの堀江さん、メンタリストdaigoさんの事例を見れば、
YouTube動画広告をキャッシュポイントだけするのは、
むちゃくちゃ勿体ない事です。

集客や教育のツールとしても利用していき、
他のキャッシュポイントをしっかり備えていれば、

今後YouTuberは危険どころか、
大きな利益をつかむことが出来るからです。

その為にもYouTuberとして、
ちゃんとビジネスを学んだ上で、
YouTubeに取り組むことをオススメします。

山崎
山崎
しっかりとビジネスを勉強してYouTubeを実践すれば、堀江さんやメンタリストdaigoさんみたいな額は稼げなくとも、働かなくとも遊んで暮らせるレベルは稼げることでしょう。
ダメ崎
ダメ崎
そうなれば、もうYouTubeパートナーの規約変更にビクビクしなくて良いね!
山崎
山崎
そうですね。というか、ビジネスをしっかり学んでいれば、自分がビジネスを行うプラットフォームが他所にあるなんて危険すぎなことが良くわかります。だって、そのプラットフォームのさじ加減で一気に稼げなくなりますから
ダメ崎
ダメ崎
それは、今回紹介したYouTuberの事例からも良くわかるね・・・

ですから、もし専属のYouTuberとして、
安定的にずっと今後活躍していきたいと思ったら、
しっかりとビジネスを学ぶ必要性があることでしょう。

むしろ、逆に言えば、
少しビジネスの勉強さえすれば、

他のYouTuberの成果を、
余裕で一気に抜くことも可能です。

YouTuberの殆どは、
殆どビジネスを学んでいないからです。

ただただ稼ぐ為に、
動画の再生回数を伸ばすことだけ、
必死になってばかりですから。

しかし、このような人は今回の記事で書いた通り、
YouTubeのパートナープログラムの規制が変わったら、
稼げなくなる可能性大です。

そうなれば、かなりピンチに陥ることでしょう。

みゆ
みゆ
それは今回の記事を見れば、本当によく分かるわ。

・・・しかし、逆に言えば、

ビジネスをしっかり学んで言えば、
仮にYouTubeパートナープログラムの規約が急に変わっても、
痛くも痒くもありません。

そもそも、YouTubeのパートナープログラムが、
メインのキャッシュポイントではないですから。

だからこそ、今後、
専属のYouTuberになりたいのなら、

必ずと言っていいほど、
ビジネスの勉強は大事になるのです。

ビジネスの勉強をすれば、
集客や教育のツールとしても利用していき、
キャッシュポイントを他にも設けることも楽勝ですから。

またビジネスを勉強するか、しないかで、
あなたの今後の収益は冗談抜きで
10倍、100倍、1000倍くらい変わってきます。

しかし・・・

けど、一体、どうやってビジネスの勉強をすればいいの???よく分からないのだけど。

って話ですよね。

これに関しては、
是非とも以下の僕の自伝マンガを一度でも、
お読みいただければと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Amazon電子書籍(マンガ)無料キャンペーン 期間限定価格 1000円 →    0円 〜マンガは以下のフォームに登録後に見れます〜 ※現在ダウン...
山崎
山崎
マンガを読むと、ビジネスで何を学べば良いかを分かるような作りになっています。ビジネス初心者でもオススメですので、是非見てみてくださいね

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

ネットで稼ぐには頭が良かったり、センスや才能が必要と思っている方へ

僕は27歳から30歳までの間で、
ネットを利用して2億円を稼ぎ出しました。

ダメ崎
ダメ崎
いいなー。けど、どうせ頭が良かったり、センスがあったから稼げたんでしょ?
と、やはりこのようなことを思う人が多いことでしょう。

しかし、全くそんなことないと僕は断言します。

実際、ネットビジネスを始めたのは24歳でしたが、
26歳まではアルバイト以下の時給10円みたいな金額しか、
利益を上げることはできませんでしたから・・・

みゆ
みゆ
けど、そんな実力だったのに急に稼げるようになったの???
その秘密は僕の自伝マンガで成果の秘密大公開しています
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

山崎
山崎
マンガなので「本が読むのが苦手・・・」と言う人でも、楽しく読めるようにマンガで作成しました!

過去の僕も本を読めずに苦戦した経緯からも、
全編マンガでお送りさせております。

ちなみにこのマンガは、

某有名週刊誌の○ガジンに採用された経歴のある、
プロの漫画家に描いてもらった自伝マンガです。

なので、是非とも期待してみていただければ幸いです。

山崎
山崎
それでは、またマンガの中でお会いしましょう!
error: Content is protected !!