ネットビジネスの注意点

【具体例提示】アフィリエイトやブログで必要な記事数の真実。特化型を作るなら王道は商品名

こんにちは、山崎です。

今回はアフィリエイト実践者の中でも、
様々な意見が飛び交っている

アフィリエイトやブログで(稼ぐにあたって)必要な記事数

について述べていきます。

山崎
山崎
ちょうど以下の記事を書いている途中で、今回のテーマの記事が書きたくなって書いているという感じです。
ブログ100記事も【闇雲】に書くとかムダ。収入(収益)に反映しないから・・・こんにちは、山崎です。 今回はよくブロガーや情報発信者に多い 「最低でもブログ(サイト)100記事は投稿していきましょう!」 ...

というのも、

今回のテーマで記事が書きたくなったのは、

巷の記事数に対して書いてあるコンテンツが、
あまり実益ではないような内容のコンテンツが多かったからです。

山崎
山崎
特に特化型ブログで稼ぐには100記事、200記事必要と書かれていた記事を見たときはびっくりました・・・
ダメ崎
ダメ崎
どうしてビックリしたの???
山崎
山崎
えと、特化型ブログで稼ぐには記事数はそんな必要ないからです。実際、僕のコンサル生は30〜40記事程度書いて、1日30アクセス前後で月5万の成果を上げましたから。

ですから、

巷の記事数に対するコンテンツは、
どうも信憑生がないというか、

ネットビジネスの実践が浅く、
勉強してきていない人が書いているのではないかと、
正直、思ってしました。

そこで今回、今までの9年間、
ネットビジネス実践してきた経験と、

ネットで2億ほど成果を出した実績から、
今回のテーマである

アフィリエイトやブログで(稼ぐにあたって)必要な記事数

についての真実を述べていきます。

みゆ
みゆ
また、今回の記事の後半で、少ない記事数で大きく利益を上げていく、ワザも教えていきますので、是非最後まで見ていただけば幸いです。

アフィリエイトやブログの記事数は基本的に質さえ良ければ、記事は多ければ多いほど良い。その理由は・・・

結論から言いますと、
アフィリエイトやブログの記事数は

質さえ良ければ、多ければ多いほど良いのが事実です。

ダメ崎
ダメ崎
なるほど。じゃ記事は書きまくれば良いんだね!よーし、徹夜して1日5記事くらい書くか!!!
みゆ
みゆ
ちょっと待って!1日5記事とか「質」を考えて書くのであれば、そのような数はとてもじゃないけど、殆ど不可能なレベルよ。。。
ダメ崎
ダメ崎
え?記事は多ければ多いほどいいから、500〜1000文字くらいの記事がいっぱいあればいいんじゃないの???
みゆ
みゆ
話をちゃんと聞いてたの?いくら記事があっても質を高めないと意味ないのよ・・・

・・・みゆさんのいう通り、
1日5記事というレベルではとてもじゃありませんが、
質を保った記事を書くことは不可能です。

ある程度、質を考えるとなると、
最低でも3000文字くらいの文章にはなります。

みゆ
みゆ
けど、私もダメ崎くんとは違う疑問があるのだけど、質が良い記事であれば、数なんて少なくともサイトにアクセスがくるから、記事が多ければ多ほど良いというのはどうなのかしら・・・?
山崎
山崎
いい質問ですね!恐らく、みゆさんと同じ考えの人もいると思います。そこで「なぜ、記事が多ければ多いほど良いのか」をコレから解説していきましょう。

なぜ、記事が多ければ多いほど良いのか?

その理由は以下の三つの点が、
大きくメリットとなるからとなります。

質さえ良ければ記事が多ければ多いほど良い理由

アクセスを拾ってくるキーワードが多くなる
サイトの評価が上がり検索エンジンからの評価が上がる
ユーザーの満足度が上がる

山崎
山崎
これではここから先はこの三つをさらに具体的に述べていきましょう。

アクセスを拾ってくるキーワードが多くなる

基本的にブログ記事は、
キーワードを指定して書いていきます。

ダメ崎
ダメ崎
流石にコレは僕でもわかるよ!「アフィリエイト 初心者」で上位表示をしたいなら、記事のキーワードに「アフィリエイト 初心者」というキーワードを含めることだよね。
山崎
山崎
その通りです。

で、これ理解できれば、
質さえ良ければ記事が多ければ多い方が良いのは、
必然的に理解できることでしょう。

山崎
山崎
要は記事が多ければ多いほど、それらの記事にしっかりとキーワードを指定していれば、アクセスを拾ってくる記事が多くなることから、基本的には記事は多い程良いのです。

このようなことからも、
記事は少ない方が良いと言う人もいますが、
質さえ保たれていれば、記事は多い方が良いです。

ダメ崎
ダメ崎
確かに記事が多い方が、その分記事に指定するキーワードも増えて、アクセスが集まる確率は多くなるね
山崎
山崎
そうなんですよ。ですから、少ないよりも基本的には多い方が良いのです。
みゆ
みゆ
けど、記事が多いからと言って、記事の質を考えないで量産することはNGですよね。この辺に関しては気をつけたいところですね。

・・・みゆさんの言う通り、
記事を増やそうと言う思いが強ければ強いほど、

記事を増やすことが優先してしまい、
記事の質を落とす要因となります。

ですから、この辺は十分に、
気をつけていただければと思います。

サイトの評価が上がり検索エンジンからの評価が上がる

質が多い記事が多ければ、
そのサイトはGoogleから良いサイトと認定され、

検索エンジンで上位表示される記事が、
必然的に多くなります。

山崎
山崎
つまり、記事が多い方が上位表示する記事が増えることから、サイト自体の評価も上がって、様々な記事で上位表示されやすくなるのです。

ちなみにサイトの評価で、
主に大きなウエイトを占めるのが、
滞在時間とPV数と言われております。

みゆ
みゆ
この二つがサイトの評価に関係しているとなると、やっぱり質が高い記事が多ければ多いほど、滞在時間とPV数の両方が上がるから、記事が多い方が良いことはわかりますね。
山崎
山崎
さらにいえば、実際にビックキーワードで上位の記事を見てみると、やはりサイト内の記事数が多いサイトが殆どです。このようなことからも記事が多い程良いことは証明されているのです。

ユーザーの満足度が上がる

きっちりマーケティングを学んでいる人は、
このような点まで理解できているはずです。

山崎
山崎
記事数が多ければ多いほど、ユーザーの満足度は上がるのです。
みゆ
みゆ
なぜ、記事数が多いとユーザーの満足度が上がるのですか???

・・・と、恐らく、みゆさんと同じような、
疑問を持たれている人がいるかもしれません。

これに関しては、
少し例を題していきましょう。

例えば、あなたが好きなアーティストが、
ブログを書いていたとします。

どちらのブログを読みたいと思うでしょうか?

A:1万文字とガッツリ書いてくれるけど5記事だけのブログ
B:1000文字程度だけど毎月50記事投稿してあるブログ

ダメ崎
ダメ崎
好きなアーティストだったら、やっぱりいろいろな投稿が見たいからBかな!
山崎
山崎
ですよね。Aのブログも気になるところですが、恐らく、アーティストのファンであれば、殆どの人がBのブログを読みたいと思います。

その理由としては、
ファンであれば好きなアーティストの色々な投稿を
色々と見てみたいと思うからです。

そして、色々な投稿があればあるほど、
ファンは好きなアーティストの様々な一面が見れるので、
その分、満足度も上がっていくと言うわけです。

ダメ崎
ダメ崎
けど、ビジネスの場合は満足度が上がって何の意味があるの???
山崎
山崎
何を言ってるんですか!ユーザーの満足度が上がれば、他の記事を見てくれたり、紹介している商品が売れる確率がUPしたりとメリットだらけですよ。

ちなみに少し専門的にいえば、
記事が多ければ多いほど自分のコンテンツに触れる機会が多いので、
単純接触効果を見込めることができます。

単純接触効果とは・・・

海外では「ザイオンス効果」とも言われている心理効果。文字通り、何度も繰り返して接触することにより、好感度や評価等が高まっていくという効果です。

みゆ
みゆ
色々な記事を見る=何度も繰り返し自身のコンテンツに接触ということで、記事が多いほど、接触効果の機会が多くなり、読者がファンになる確率が多くなるのです
山崎
山崎
そして、ファンは記事を多く読んでくれるのでサイトの評価が良くなったり、紹介している商品を購入してくれる確率も高いことから利益にも繋がっていくと言うわけです。

というわけで、

このような3つの理由から、
アフィリエイトやブログの記事数は

質さえ良ければ、
多ければ多いほど良いのが事実なのです。

 

・・・しかしながら、

やはり願わくば、
少ないアフィリエイトやブログの記事数で稼ぎたいのが、
多くの人の願いではあるかと思います。

ダメ崎
ダメ崎
そりゃそうだよ!書く記事が少ない方がラクに決まっているじゃん。
山崎
山崎
これはダメ崎くんに同意です。やはり少ない記事で稼げた方が絶対にラクですし。

けど、本当に少ない記事で、
アフィリエイトやブログで稼ぐことは
可能なことなのでしょうか?

山崎
山崎
結論から言いますと、少ないアフィリエイトとのブログの記事数で稼ぐことは可能です。

アフィリエイトやブログで必要な記事数は、特化型とか関係なく市場のライバルに関係する

少ないアフィリエイトとのブログの記事数で稼ぐことは可能。

その理由は

基本的にライバルが少ない市場を
狙えば問題ないからです。

例えば、

山崎
山崎
狙っている市場のライバルのサイト達が、皆運営3年、記事数300記事以上。そして、多くの記事の文字数が8000文字前後ある。これに対して自分のサイトは、初めて2ヶ月、記事数は15記事、そして書いた記事の文字数の平均が4000文字の記事。コレで勝てると思いますか?
ダメ崎
ダメ崎
そんなサイトじゃ勝てる可能性は低いよ・・・
山崎
山崎
ですよね。しかし、反対に狙っているキーワードのライバルのサイト達の多くが、運営1年未満、記事数10記事前後。そして、文字数が1000文字程度の記事。このような場所ではどうでしょうか?
ダメ崎
ダメ崎
これだったら、先程の二ヶ月しか運営していないサイトでも勝てそう!

そうなのです。

このようにライバル弱い市場を狙えば、
十分に記事数が少なくても、
ライバルに勝てる可能性はあるのです。

・・・ちなみに

記事を大量に書いているのに全く上位表示しなくて、アクセスが来ない・・・

と嘆いている人のサイトを覗いてみると、
殆どが強力なライバルがいるキーワードで書いている場合が殆どです。

みゆ
みゆ
つまり、ライバルが強力な市場で記事を書いてしまっているのね・・・
山崎
山崎
そうなのです。だから、いくら記事を書いても自分のサイトが育っていないと勝つことは難しいのです。

ですから、このようなことが理解できると、
たまに巷のブロガーや情報発信者が、

たまにいる人
たまにいる人
特化ブログの方が稼ぎやすい!

述べてる人がいると思うのですが、

市場のライバルの強さによっては、
特化させた方が稼げない場合もあるのです。

ダメ崎
ダメ崎
特化させようと思ったジャンルに強力なライバルがいたら、少ない記事数では勝てなさそうだものね・・・
山崎
山崎
そうなのです。だから、いくら記事を書いても自分のサイトが育っていないと勝つことは難しいのです。
みゆ
みゆ
なるほど、そう考えるとライバルリサーチって本当に重要ですね・・・
山崎
山崎
ちなみにライバルリサーチに関しては以下の記事に書きましたので、よく見ていただければと。
【必須】アフィリエイトで月5〜10万円稼ぐ為に最も必要なこと!コレ実践しないと1円も稼げないこともこんにちは、山崎です。 さて、今回からいよいよ 本格的に物販アフィリエイトで稼ぐ為の、 知識に当たることしっかりと話していきま...

というわけで、

上記の内容からも、
アフィリエイトやブログで必要な記事数は、

市場のライバルの強さ

に関係しており、

市場のライバルが弱い市場であれば、
少ない記事数でも上位表示することができるので、
記事が少なくとも稼ぐことは可能だと言うわけです。

アフィリエイトやブログでアクセス集めで書かれるロングテールの記事にはご用心。いくら記事数書いても無駄に?

後、よく巷で勘違いされており、
気をつけて欲しい点が

ロングテールキーワードだとアクセスが集まりやすい

と言う点です。

みゆ
みゆ
ロングテールキーワードが良くわからない方は以下の記事を見てみるといいわ。
アフィリエイトのキーワード選定(選び方) のコツ!初心者でも考えるべき重要なポイントとは?こんにちは、山崎です。 今回はアフィリエイトでの集客、 また商品を売る為に重要になってくる アフィリエイトのキーワード選定(選...

ロングテールキーワードが必ず上位表示するとは限らない

ロングテールキーワードが、
必ずしもアクセスが集まらない理由は

そもそもロングテールキーワードでも、
ライバルが強力であれば上位表示しないからです。

事例を見てみると、
わかりやすいかもしれません。

山崎
山崎
例えば、「アフィリエイト ブログ やり方」と言うロングテールキーワードで上位表示を狙うとします。

以下、Googleキーワードプランナーの検索結果です。

ダメ崎
ダメ崎
キーワードボリュームが30だし、これはロングテールと言ってもいいキーワードだね。

しかし、この「アフィリエイト ブログ やり方」で、
実際に検索エンジンに掛けていると以下のような結果が出ます。

※紫色になっているところから上位表示されている記事となります。

実際に上位表示されている、
記事をクリックしてみてみるとわかりますが、

大手の法人が運営しているサイトでしたり、
8000文字以上書かれてブログが検索エンジンで表示されるのです。

ですので、このようになってくると、
いくらロングテールで有ったとしても
上位表示することは非常に困難となってくるのです。

山崎
山崎
つまり「アフィリエイト ブログ やり方」というロングテールキーワードを狙うことは非効率だと言えます。
みゆ
みゆ
仮にライバルに勝ったとしても、月刊検索ボリュームが30だとアクセスを全然みこめないものね・・・

しかし、逆に言えば、
ロングテールキーワードではなく、

アクセスが見込めるキーワードでも、
ライバルが弱ければ、
大量のアクセスが自分のサイトに見込めることになります。

例を出すならこのような感じ。

ダメ崎
ダメ崎
与沢さんって色んな意味で派手な稼ぎ方をしている有名な人だよね。

その与沢さんの関連キーワードで、
「与沢翼 現在」と言うキーワードは、
1600と中々のキーワードボリュームがあります。

そして、実際に検索結果を見てみると・・・

1位のサイトは記事ボリュームは多少ありますが、
個人が運営しているサイトであることからも、
私たちも上位表示ができることが伺えます。

また大手の記事は上位表示されていますが、
3位の記事は既に削除済みだったりと、
コンテンツが結構スカスカなのです。

さらに言えば、
1ページ目に2018年や2017年の記事があり、
もはや過去になっているページが存在します。

このような背景があることから、
このキーワードはロングテールではありませんが、

強力なライバルがいない、
つまり、ライバルが弱い分、
十分に狙う価値があるキーワードなのです。

山崎
山崎
なので、ロングテールを狙うのも一つの戦略として良いのですが、しっかりとライバルチェックをしていくとロングテールよりも良いキーワードを拾えて、得することができます。

アフィリエイトで少ない記事数で利益を叩き出すワザは【新しく登場した】商品名でブログ作り

さて、ここからは冒頭で告知した、

少ない記事数で大きく利益を上げていくワザ

について述べていきたいと思います。

山崎
山崎
結論から言いますと【新しく登場した】商品名で特化ブログを作っていくことです。

ちなみに商品名が売れやすい理由は、
以下の記事で書いてあります。

アフィリエイトのキーワード選定(選び方) のコツ!初心者でも考えるべき重要なポイントとは?こんにちは、山崎です。 今回はアフィリエイトでの集客、 また商品を売る為に重要になってくる アフィリエイトのキーワード選定(選...
ダメ崎
ダメ崎
えぇ、商品名で特化ブログを作るって、ライバル強そうな感じするけど平気なの・・・?
山崎
山崎
確かに基本的に商品名はライバルが強いところも多いです。だからこその【新しく登場した】商品名なのです。
ダメ崎
ダメ崎
どういうこと???

例えば、先ほど(2020/1/14)に、
A8で新着プログラムと掲載されていた商品で、
以下のような【ミト葉酸】という商品がございました。

で、コレを検索エンジンで調べてみると・・・

まだサジェストが存在していないのです。

それもそのはず、
この商品は2019/12/10に発売したばかりで、
まだ世間に商品名すら知れ渡ってない商品だからです。

このようなことから、
【ミト葉酸】という言葉は今まで存在しておらず、
新しく生まれた言葉になるというわけです。

で、新しく生まれた言葉ということは、
今までGoogleにも存在しなかったことから、
このキーワードを入れて記事を書けば・・・

みゆ
みゆ
なるほど!ライバルも今まで存在していなかったことになるから、上位表示がしやすいというわけね!
山崎
山崎
そうです!で、Googleは専門性を重視することからも、サイトタイトルに【ミト葉酸】と入れて、キーワードで【ミト葉酸】を入れた記事を10記事程度書いておけば、上位表示はかなり狙えるわけです

実際、今「ミト葉酸 効果」で調べてみると、

殆どライバルの記事が存在しない状態。

つまり、少ない記事でも、
上位表示できて稼げる可能性が、
むちゃくちゃ高いと言うわけです。

ダメ崎
ダメ崎
なるほど!コレはすごい画期的な方法だね!

 

しかし、この方法には弱点もあります。

 

それは扱った商品が全く人気が出なく、
商品が全く売れないと言う事態。

山崎
山崎
これに関してはアフィリエイターとして、商品LPを作り直したり、商品のパッケージを変えたりすることは無理ですから諦めるしかないです・・・

ですので、新しく登場した商品名で、
ブログを作ったとしても100%稼げるとは限りません。

新しく登場した商品でも、
商品力があるか、またLPが魅力的かどうかを、
しっかりチェックすることがポイントです。

みゆ
みゆ
商品のチェックについては以下の記事を見るとハズレを選ばないで済むわよ。
【保存版】売れるアフィリエイト商品の探し方!商品選定ミスると永遠に報酬は0円???こんにちは、山崎です。 今回はアフィリエイト講座で 番外編ということで記事を書いております。 アフィリエイ...

ですので、上記の記事も、
ちゃんとチェックしておきましょう。

正直、特化ブログで200記事とか100記事書いて、月10万とかの人はもっとマネタイズを考えた方が良いです。

というわけで、今回は、

アフィリエイトやブログで(稼ぐにあたって)必要な記事数

について具体例を交えながら、
色々と述べてみました。

後、この記事を書くにあたって、
色々とアフィリエイトに関するリサーチをしたのですが、

冒頭での述べましたが、
驚いたのは、

巷の人
巷の人
特化型ブログで稼ぐには100記事、200記事必要です!

みたいなことを平気で記事で書いている人が、
意外にいたことです。

しかも、それで稼いでいる金額が月10万円とか・・・

正直、僕から言わせると拷問レベルです。

はっきり言って、先ほど書いた、
「新しく登場した商品名でブログを作る」みたいな方法があるので、
全く100記事、200記事作ることは不必要だからです。

山崎
山崎
しっかりとマネタイズポイントさえ考えれば、大量に記事などいらないのです。にも関わらず、100記事、200記事も必要とか、ちゃんとネットビジネスの勉強しようよと言いたくなってしまいます。
みゆ
みゆ
先程の先生の「新しく登場した商品名でブログを作る」を見ると、本当にそう思ってしまいますね。考え方一つでラクをして稼げるのですもの。
山崎
山崎
そう、ですから、ビジネスの勉強は大事なのです。

ちなみに僕のメルマガ(LINE)では、
今回出てきた具体例のように、

ネットビジネスで変な苦労をせずに、
しっかりと稼ぐ方法を身につけることができます。

今回の記事が参考になりましたら、
是非とも登録していただければ幸いです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

山崎@公式メールマガジン(LINE)についてこんにちは、始めまして、山崎です。 僕のマンガ 「こんな僕でも年収5000万円の社長になれました」 を受け取っていただいた方に...

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

ネットで稼ぐには頭が良かったり、センスや才能が必要と思っている方へ

僕は27歳から30歳までの間で、
ネットを利用して2億円を稼ぎ出しました。

ダメ崎
ダメ崎
いいなー。けど、どうせ頭が良かったり、センスがあったから稼げたんでしょ?
と、やはりこのようなことを思う人が多いことでしょう。

しかし、全くそんなことないと僕は断言します。

実際、ネットビジネスを始めたのは24歳でしたが、
26歳まではアルバイト以下の時給10円みたいな金額しか、
利益を上げることはできませんでしたから・・・

みゆ
みゆ
けど、そんな実力だったのに急に稼げるようになったの???
その秘密は僕の自伝マンガで成果の秘密大公開しています
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

山崎
山崎
マンガなので「本が読むのが苦手・・・」と言う人でも、楽しく読めるようにマンガで作成しました!

過去の僕も本を読めずに苦戦した経緯からも、
全編マンガでお送りさせております。

ちなみにこのマンガは、

某有名週刊誌の○ガジンに採用された経歴のある、
プロの漫画家に描いてもらった自伝マンガです。

なので、是非とも期待してみていただければ幸いです。

山崎
山崎
それでは、またマンガの中でお会いしましょう!
error: Content is protected !!