ライティング・外注に関して

ブログ100記事も【闇雲】に書くとかムダ。収入(収益)に反映しないから・・・

こんにちは、山崎です。

今回はよくブロガーや情報発信者に多い

「最低でもブログ(サイト)100記事は投稿していきましょう!」

に対する意見を述べていきたいと思います。

山崎
山崎
何か当たり前のように「とりあえず、ブログは最低100記事書きましょう!」みたいなことを言っている人が多いですが、正直「ドMかよ」と思っています。

僕が「ドMかよ」と思っている経緯としてあるのは、
闇雲にブログ100記事書いたとしても、

ただ時間を無駄にして、
さらに疲労をもする。

しかも殆ど収益に反映していきません。

てか、少なくとも(ネット)ビジネスで、
数千、数億レベルで稼いでいて指導力が高い人は、

闇雲にブログ100記事を書くなんて
こんなムダな指導はしません。

また、仮にブログを100記事書くともしても、
絶対と言っていいレベルで闇雲には書かせません。

闇雲にブログを100記事書く、
時間と労力が圧倒的にムダだからです。

また、本当に可哀想なことなのですが、
闇雲にブログを100記事書くことは、

ブログ・ネットビジネス初心者ほど、
ムダな時間と労力となります。

ダメ崎
ダメ崎
えぇ〜、ムダな時間と労力になるなんて嫌だよ・・・
山崎
山崎
安心してください。今回の記事では闇雲にブログ100記事書く危険性と、仮に100記事とか大量に記事を作る時の注意点をしっかりと教えますから。

というわけで、今回の記事では

闇雲にブログを100記事書くことがムダである理由

そして、仮にブログを100記事を書くというように、

記事を大量に書いていく前にチェックしておきたいこと

の二つについて述べていきます。

みゆ
みゆ
ネットで稼ぐにあたって、ムダをしたくない人は、今回の記事は要チェックです!

大前提:そもそも僕がブログ100記事を過去に書いたことがあることから主張しています。

いきなり本題に入る前に、
まずは大前提として今回の記事で

ブログ100記事も闇雲に書くとかムダ

と僕が主張する強い根拠は、

そもそも実際に僕は、
ブログ100記事を過去に書いたことがあり、
それが殆ど意味がなかったという経験から述べております。

山崎
山崎
ちゃんと憶測じゃなくて実体験から述べております。詳しくは以下の記事で触れております。
【必須】アフィリエイトで月5〜10万円稼ぐ為に最も必要なこと!コレ実践しないと1円も稼げないこともこんにちは、山崎です。 さて、今回からいよいよ 本格的に物販アフィリエイトで稼ぐ為の、 知識に当たることしっかりと話していきま...

当時は殆ど(ネット)ビジネスの勉強もしていなく、
本当に闇雲にブログ記事の投稿しておりました。

それこそ平日は仕事が終わった後は毎日、
そして休日は家に引きこもって2~3記事は投稿していました。

山崎
山崎
当時は記事が溜まってくれば、アクセスが集まって商品が売れると本気で思っていましたら・・・

しかし、ある程度ブログ、
またはネットビジネスを実践している方ならわかると思いますが、

無闇に記事を投稿しまくるだけで稼げるなんて、
世の中そんな甘くはありません。

恐らく、僕と同じように、
闇雲にブログ記事を100記事投稿した方は、
ほとんど稼げないという結果になっていることでしょう。

みゆ
みゆ
真面目に作業をしているのに、稼げないなんて本当に悲しいことだわ・・・

また、さらに僕が、
闇雲にブログを100記事書くことがムダ
と言っている根拠としては、

僕が初めてサイトで収益が100万円に届いたブログ(サイト)は、
きっちりと戦略を練って上で記事を投稿した

50記事程度のブログ

だったからです。

山崎
山崎
だからこそ、尚更思うわけです。闇雲にブログ記事を書くほど無駄なことはないと。ちゃんと戦略を組めれば50記事程度でも稼げるのです。

このような経緯からも、
今回の記事では闇雲に100記事は、
無駄と主張しているわけです。

闇雲にブログを100記事書くことがムダである理由

というわけでここからは、
本題の一つである

闇雲にブログを100記事書くことがムダである理由

について述べていきましょう。

山崎
山崎
闇雲にブログを100記事書くことがムダである理由は、大きく分けて3つの理由があります。

それがコチラ

闇雲にブログを100記事書くことがムダである理由

・いくら反復練習しても文章の基礎を学ばないと全く上手くならない
・ライバルリサーチをしないと記事が上位表示しない確率大
・闇雲に書いた文章では相手に殆ど読まれない

それではここから先は、
いつものように詳しく述べていきましょう。

いくら反復練習しても文章の基礎を学ばないと全く上手くならない

そもそも多くのブロガーや情報発信者は、
とりあえずブログ100記事を書かせる理由として大きいのは、

よく見かける人
よく見かける人
ブログ100記事を作成していく間に、
文章力や記事構成などが身につくことから文章の実力が上がっていき、
記事が増えて、ブログのアクセスUPもしていくから

という考えを元に、
とりあえずブログ100記事を書かせているパターンが殆どです。

しかし、残念ながら、
ブログ100記事書かせることによって、

 

文章力や記事構成などを身につけることは、
物凄い非効率ですし、

さらにいえば、ブログのアクセスUPも、
しっかりとライバルリサーチをしないと効果ありません。

 

・・・しかしながら、

ダメ崎
ダメ崎
そうかな?やっぱり文章力や記事構成などは、最初に量をこなすことは大事だと思うけどな・・・

と、ダメ崎くんのように、
思っている人もいるかもしれません。

 

というか、実際、
過去の僕もそうのように思っていました。

 

過去の山崎
過去の山崎
とにかく量!圧倒的な量をこなせば文章は上手くなるんだ!

と、上記のような背景があることからも、
僕はブログ100記事(実際は他のブログを合わせて、それ以上書きましたが)書いたのです。

しかしながら、先ほど記述したように、
ブログ100記事以上を書いたとしても、、
全く僕の文章力や記事構成などの実力は身につきませんでした。

過去の山崎
過去の山崎
こんなに量をこなしても、全く文章力が上手くならないなんて、なんて僕は才能やセンスがないのだろう・・・

と、こんな風に当時はめっちゃ凹みました。

 

しかし、今思ってみると、
過去の僕がいくらブログ記事を書いたとしても、
文章の実力が上がらないことは当たり前です。

才能やセンスなど全く関係ありません。

なぜかといえば、
そもそも過去の僕は、

文章の基礎

を全く学んでいなかったからです。

山崎
山崎
文章の基礎を学ばずに、そもそも良い文章など書けるはずないですから。

これは料理で例えるとわかりやすいです。

突然ですが、

「ハヤシライスを市販のルーを使わないで、
1から自分で作ってください!」

と、言われたらどうしますかね?

ダメ崎
ダメ崎
ただでさえ、ハヤシライスの作り方もわからないのだから、市販のルーを使わなかったら、もう無理だよ・・・

恐らく、最初は殆どの人は、
このような印象を持つことでしょう。

で、実際、どのようにすると、
ハヤシライスを作れるようになるかといえば、

ネットや料理の本などを使って、
「ハヤシライスの作り方」を学ぶことによって、
ハヤシライスを作れるようになることでしょう。

みゆ
みゆ
なるほど、つまりは「ハヤシライスの作り方の基礎」を学ぶというわけね。
山崎
山崎
その通りです。

で、この時にもし、
ネットや料理の本などで学ばず、

ただ単に想像で
ハヤシライスを作ったら、
どのように結果になるでしょうか?

ダメ崎
ダメ崎
そんな状態で作ったら、世にも奇妙なものが出来あがっちゃうよ。
山崎
山崎
世にも奇妙なものになるかはわかりませんが、少なくともハヤシライスに基礎の知識がないので、ハヤシライスではないものが出来上がります。

その結果は何回もハヤシライスを作り直しても同じです。

だって、そもそもハヤシライスの作り方を知らない。
要は「ハヤシライスの作り方の基礎」を学んでないからです。

ダメ崎
ダメ崎
なるほど。だからブログ記事も「文章の基礎」を学ばないと、いくら書いても上達して行かないのだね。
山崎
山崎
ハヤシライスの作り方を知らない状態で、何回もハヤシライスを作っても出来ないのと同じなわけです。

このようなことからも、
文章の基礎を学んでない状態で、
闇雲にブログ記事書かせても殆ど意味ないのです。

ちなみに闇雲にブログ記事を100記事書かせて、

たまに見かける人
たまに見かける人
文章が上達したから、やっぱり闇雲でもブログ記事を大量に書かせることは効果ある!!!

とか言っている人は、
そもそも最初から文章力がある人です。

山崎
山崎
学生時代から国語や現代文が得意とか、作文・小論文が比較的に苦労せずにかけていた人です。

過去の僕のように、
国語や現代文が苦手であり、

作文・小論文を書くのに1文字を書けずに、
30分くらい経過するような文章力のない人間は、
量をこなしても無理なのです。

ですから、過去の僕のような人間は、
量をこなす段階ではなく、
そもそもの基礎を身につけなければいけない段階なのです。

というか、真っ当な指導者であれば、
量をこなしても書けない人間がいることは、
当たり前のように認知しています。

そのようなことも知らずに、
ただ量を書かせる人は指導者としてのレベルは、
正直、かなり低いと言っても過言ではないでしょう。

山崎
山崎
このような指導一つでも、大きな差というものが生まれるのです。

ライバルリサーチをしないと記事が上位表示しない確率大

先ほど述べた
ブロガーや情報発信者で多い発言である、

「ブログ100記事を作成していく間に、
文章力や記事構成などが身につくことから文章の実力が上がっていき、
記事が増えて、ブログのアクセスUPもしていくから

の後者の

記事が増えて、ブログのアクセスUPもしていく

の部分。

正直、ライバルリサーチをしっかりしなければ、
いくら記事数が増えたとしても、
全くと言っていいほどアクセスなどUPしません。

これは以下の記事をご覧になり、

【必須】アフィリエイトで月5〜10万円稼ぐ為に最も必要なこと!コレ実践しないと1円も稼げないこともこんにちは、山崎です。 さて、今回からいよいよ 本格的に物販アフィリエイトで稼ぐ為の、 知識に当たることしっかりと話していきま...

冷静に考えればカンタンにわかります。

ダメ崎
ダメ崎
これは僕でもわかるよ!ライバルが強いところでは、そもそも上位表示するわけないもの。

ですから、もし闇雲にキーワードを選んで、
ブログ記事を書いていたとしても、

そのブログ記事は上位表示することはありませんから、
いくら記事を書いたとしても一向にアクセスなど集まりはしません。

山崎
山崎
さらにいえば、近年のGoogleの傾向として、記事量はあまり評価されておりません。それよりも、きちんと読まれているかどうかの「記事の質」を重視しております。

このような経緯からも、
記事が増えて、ブログのアクセスが増えていくことは、

キチンとライバルリサーチするなどの、
前提条件を満たせば、ありうることかもしれませんが、

闇雲にキーワードを選定して書いたブログの記事では、
いくら記事を書いたとしてもアクセスは集まりません。

闇雲に書いた文章では相手に殆ど読まれない

これも先ほどのハヤシライスの例ではありませんが、
文章も適当に書いた文章と、

しっかり読者のことを考えられた文章では、
ちゃんと読まれるか・読まれないかに大きな差が出ます。

わかりやすいところで言えば、
以下の記事で書いたPREP法を使っているかどうかで、

【見本・例文あり】アフィリエイトで記事が書けないならPREP法!また記事を上手く書く為に最適な練習方法は・・・こんにちは、山崎です。 今回は前回の最後に話した通り、 https://yamazaki01.com/afiri_kouza...

記事の読まれぐらいというものは、
大きく変わってくるものです。

山崎
山崎
PREP法で書かれた記事は、まず記事の全体像がわかることからも、読者にとって非常にわかりやすく、読まれやすい記事になるのです。
みゆ
みゆ
逆に言えば、PREP法を使っていない記事は、何を主張したいのかが、わかりづらいらいし、そのような状態では最後まで読むのも苦だわ。。。

勿論、ある程度文章力に自信があり、
実際に文章を書くのがうまい人であれば、
PREP法を使わなくても大丈夫です。

しかし、ブログを始めたばかりの人、
またネットビジネスの初心者で、

文章力がある人など、
殆どいないというのが現状です。

このような背景からも、
闇雲にブログ記事を書いたところで、

誰にも読まれない記事が完成し、
それがブログに記事として積み上がったとしても、
全くもって無意味となります。

山崎
山崎
さらにいえば、読まれない記事では、ブログの滞在時間も見込めないことから、検索エンジンで上位表示することも殆どないでしょう。

仮にブログ100記事書くのであれば、守るべき3つのポイント

今まで

闇雲にブログを100記事書くことがムダ

と僕は述べてきましたが、

【闇雲】にではなく、
しっかりと戦略を練った上で、

ブログ100記事書くというような、
「大量に記事を作ること」は無駄にはなりません。

山崎
山崎
まぁ実際問題、広告を使って集客をすれば良いということもあります。ですが、無料でアクセスを集めれることは、資金がない人にとっては非常に有効なことですから。

そこで、仮にブログを100記事を書くというように、

記事を大量に書いていく前に、
チェックしておきたい3つのポイント

についてこれから述べていきたいと思います。

大量の記事を書く前にチェックしておきたいポイント

・文章の基礎をまずは覚える
・自分の書いたブログが上位表示されるかチェック
・キチンと読まれる文章を書けているかチェック

文章の基礎をまずは覚える

先ほどのハヤシライスの例を見ればわかるように、
何も基礎知識がない状態で文章を書いても、
いい文章がかけるはずなどありません。

まずは文章の基礎を学ぶ必要性があります。

ダメ崎
ダメ崎
でも、文章の基礎って、どうやって学べばいいの?
山崎
山崎
その問題に関してだったら、以下のブログにキッチリとまとめましたので、是非ご覧いただけたらと。
アフィリエイト(ブログ)の文章が書けなくて悩んでいる方へ。文章力なくても意外とカンタンに書けてしまうものです。こんにちは、山崎です。 今回は物販アフィリエイトで、 多くの人が悩みを持っているであろう 「文章」 について色々と述べていき...

上記の記事を読めばわかると思いますが、
基本的に文章は知識さえあれば書けるものです。

逆に文章を書けないのであれば、
知識不足している可能性があり、

それはまだ文章を書く段階ではなく、
リサーチなどをしっかりとする段階というわけです。

山崎
山崎
正直、僕は頭の中で色々と考えて記事を書いておりません。なぜかといえば、既に頭の中に文章で書くことが決まっているからです。

つまり、文章を書く段階になった時、
頭の中に記事が既に出来上がっているというわけです。

なので、もしパソコンやスマホの前で、
悩んで記事を書いているとしたら、

それは記事を書く段階ではなく、
まだ色々とリサーチしなければいけない段階ということです。

後、ちなみに本屋などで
「正しい文章の書き方」みたいな文章に関する書籍が売っていますが、
これらは正直、あまりオススメではありません。

みゆ
みゆ
え!なんで本屋の書籍がおすすめではないの???
山崎
山崎
これに関しては、私が昔文章が書けない時代に実際に買って読んだのですが、どちらかというと、作文や小論文などの「硬い文章の書き方」が載っており、あまりブログやサイト向きの文章ではないのです。

新聞などに投稿するための文章の練習であれば、
上記のような書籍は役に立つかもしれませんが、
個人的なブログやサイトに載せる文章としては固すぎるのです。

なので、個人的には本屋で書籍を買うよりも、

「この人の文章面白いな〜」や
「文章が上手くてこの人のブログはどんどん読みたくなる」

みたいな人のブログやサイトを、
考察や研究してみることをお勧めいたします。

山崎
山崎
文章が面白い人や上手い人のブログやサイトには、文章で勉強になる要素がぎっしりですので、そのような媒体から学んだ方が勉強になるのです。
ダメ崎
ダメ崎
さらにいえば、お金もかからずタダで出来るのが良いね。

というころからも、
是非とも文章力に自信がない人はチャレンジしてみましょう。

自分の書いたブログが上位表示されるかチェック

せっかく上手い文章をかけても、
誰にもみられる機会がなければ全く意味がありません。

ですから、なるべく書いたブログ記事を、
見られる機会を増やすことが重要になります。

そこで重要なのが、
今はSNSからの集客も悪くはないのですが、

やはり王道なのはSEOからの集客であることから、
ブログ記事を書く時の「キーワード選び」です。

山崎
山崎
これを誤ると、100記事書こうが誰にも見られないブログになる可能性が大です。

で、検索エンジンからアクセスを呼んでくるために
絶対と言っていいレベルで重要なのが、以下の記事でも述べている。

【必須】アフィリエイトで月5〜10万円稼ぐ為に最も必要なこと!コレ実践しないと1円も稼げないこともこんにちは、山崎です。 さて、今回からいよいよ 本格的に物販アフィリエイトで稼ぐ為の、 知識に当たることしっかりと話していきま...

ライバルリサーチとなります。

ダメ崎
ダメ崎
これは、もうさっきも言ってたじゃん。しつこいよ・・・
山崎
山崎
そうかもしれません。けど、本当に大事であるのと、これだけ主張しても、ライバルの強いところで記事を書いてしまう人が多いから述べているのです。

また上記では実際に僕(山崎)が、
100記事書いて1円も稼げなかった時のエピソードもあるので、
反面教師的に色々と学ぶことが出来ます。

みゆ
みゆ
沢山記事を書いても稼げない嫌な思いをしたくない人は是非見ておきましょう。

キチンと読まれる文章を書けているかチェック

ブログを立ち上げ、
5記事〜10記事程度書きまして、

SNSやブログランキング・ブログ村を駆使すれば、
1日5〜10アクセスくらいは引っ張ってこれます。

で、そのくらい記事が書けたのであれば、
Googleアナリティクスなどを導入して、

しっかりと自身のブログが読まれているかどうかを、
チェックすることが必須です。

例えば、以下のデータは、
このブログを立ち上げた頃のデータです。

注目すべきところは、

ページ滞在時間やセッション時間

です。

これらはお客さんが、
どれくらい記事やブログ(サイト)に、
滞在しているかを表しております。

山崎
山崎
つまり、この時間が長ければ長いほど、よく見られているというわけです。
みゆ
みゆ
このサイト(ブログ)でいえば、3分〜4分くらい見られているわけね。

あくまでも個人的な統計ですが、
ブログを立ち上げたばかりの段階(1日のアクセスが100以下)では、
これらの数値が1分以下であれば読まれてないと言えます。

山崎
山崎
ある程度、サブログにアクセスが集まってくると色々なお客さんが来るので、どうしてもページ滞在時間やセッション時間は下がる傾向にあります。しかしながら、初期の段階で1分未満のブログはあまり読まれてない可能性が高いです。

ですので、もしも1分未満という数値が出てしまったら、
もう一度、記事を見直す必要性、

またはブログのコンセプトを作り直す必要性があると、
言えるかもしれません。

ダメ崎
ダメ崎
けど、実際、どうやって記事を修正したり、ブログのコンセプトを変えていけばいいか、全然わからないよ・・・
山崎
山崎
その悩みであれば、以下の記事を見ることがオススメです。
【オモシロいほど商品が売れる?】アフィリエイトで大きな結果を出す為のリサーチ方法について述べてみました。こんにちは、山崎です。 前回までの記事を読んでいただいた方はわかると思いますが、 https://yamazaki01.co...
みゆ
みゆ
この記事で書いてある内容はリサーチのことですが、記事を修正したり、ブログのコンセプトを変えていく時に、リサーチをしていけばいいのですか?
山崎
山崎
そもそもお客さんの心情がわかっていないから、読まれないことが殆どなのです。だからこそ、もっとお客さんの気持ちを知るためにリサーチをするということですね。

そうなのです。
ブログが読まれない理由は結構シンプルで、

結局お客さんの求めるものを作っていない

ことが殆どなのです。

ですから、逆に言えば、
キッチリとお客さんの求めるものを作っていけば、
ちゃんと読まれるブログ記事になります。

ダメ崎
ダメ崎
意外と単純なことなんだね!
山崎
山崎
そうなのです。で、お客さんの求めるものを知っていくには、やはりリサーチをすることが一番。だから、リサーチが大事なのです。

このようなことからも、
もしも読まれていないブログになっている人は、
是非ともリサーチを再度実践してみましょう。

【コラム】写経が意味があるのは文章を基礎を身につけた人だけである

よく文章力を上げるの方法として

写経(しゃきょう)

を推奨する人がいますが、
もし写経をやるのであれば十分な注意が必要となります。

ダメ崎
ダメ崎
ていうか、そもそも写経って何???
山崎
山崎
カンタンに言えば、上手い人の文章をノートなどに丸写しをして、文章力を上げていく方法です。
ダメ崎
ダメ崎
なるほど。で、なんで写経が注意が必要なの???

写経をする時に注意をする理由、
それは文章力の基礎がない人が写経をしても、
全くと言っていいほど効果をなさないからです。

そもそも写経をやる理由としては、
上手い人の文章を写すことにより、

写経してる人
写経してる人
なるほど。ここで共感を取る文章になっているのか

とか

写経してる人
写経してる人
ここで恐怖の要素を入れて、読者を惹きつけているのか

やら

写経してる人
写経してる人
ここで第三者の声を上げて、信憑性をあげているぞ

など

文章を一語一句、紙などに写すことによって、
じっくりと文章を分析していくことができ、

文章を書く上で大事な要素、
また文章の流れを学ぶことが出来るからです。

で、この時、学ぶ条件としては、
文章の基礎が必要となってきます。

みゆ
みゆ
そうね。文章の基礎が理解できていないと、上記のように写経していても発見が何もできないものね。
山崎
山崎
そうなんですよ。写経は文章の基礎がないと、本当にただただ文章を写しているだけの行為となります。

なので、思考停止で文章をただただ写している行為は、
はっきり言って全く持って時間と労力の無駄です。

ですから、写経を実践する時は、
くれぐれも文章基礎を覚えることを推奨いたします。

ダメ崎
ダメ崎
ただただ時間と労力の無駄になるのは、本当に残念。。。

闇雲にブログ100記事を書くのだけは絶対にやめましょう!

というわけで、今回の記事では

闇雲にブログを100記事書くことがムダである理由

そして、仮にブログを100記事を書くというように、

記事を大量に書いていく前にチェックしておきたいこと

について述べていきました。

ダメ崎
ダメ崎
数さえやれば、どうにかなると思っていたから、今回の記事を読んで反省したよ・・・
山崎
山崎
確かに数をこなすことも大事なことです。けど、その数をこなす前に最低限のことを守っておかないと意味ないのです。

ちなみに上記のことは、
文章に限ったことではありません。

僕が昔部活動でやっていたテニスもそうです。

最初はボールを打たずに、
正しいフォームで素振りの練習を何度もいたします。

これは正しいフォームでないと、
いくらボールを使った練習をしても、
良い球が打てないからです。

もし正しいフォームを身につけずに、
最初にボールを使った練習をしてしまったら、

むちゃくちゃなフォームが身につき、
ボールを使った練習をしても一向に、
テニスのレベルが上達しなくなります。

山崎
山崎
つまり、最初から素振りもせずに球を打つことは、ブログで言うと闇雲にブログ書くことと同じというわけです。

物事には学ぶ順序というものがあります。

このようなことは、
ある程度の指導者であれば、
当たり前のレベルで知っているのですが、

あまりにも

「とりあえずブログを100記事書きましょう」

というような主張している人が多かったことから、
今回のような記事を書いてみました。

山崎
山崎
冒頭でも言いましたが、しっかりした指導者はこのような非効率なことは絶対に言いません。このことからも今回の記事はまともな指導者の基準にもなるかもしれません。

是非とも役に立てていただければ幸いです。

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

ps.ちなみに記事を大量に書く手段としては、
外注を使うのは手段としてありです。

外注であれば、
自分は遊んでいても記事が出来上がりますから。

非常に効率的です。

で、そんな外注に関して知りたい方は、
以下の記事をご覧いただけたらと。

【不労所得への近道】アフィリエイトでのブログ記事の外注化はマストいっても過言ではないこんにちは、山崎です。 今回の記事では アフィリエイトでのブログ記事の外注化 に関して述べていきます。 ...

 

ネットで稼ぐには頭が良かったり、センスや才能が必要と思っている方へ

僕は27歳から30歳までの間で、
ネットを利用して2億円を稼ぎ出しました。

ダメ崎
ダメ崎
いいなー。けど、どうせ頭が良かったり、センスがあったから稼げたんでしょ?
と、やはりこのようなことを思う人が多いことでしょう。

しかし、全くそんなことないと僕は断言します。

実際、ネットビジネスを始めたのは24歳でしたが、
26歳まではアルバイト以下の時給10円みたいな金額しか、
利益を上げることはできませんでしたから・・・

みゆ
みゆ
けど、そんな実力だったのに急に稼げるようになったの???
その秘密は僕の自伝マンガで成果の秘密大公開しています
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

山崎
山崎
マンガなので「本が読むのが苦手・・・」と言う人でも、楽しく読めるようにマンガで作成しました!

過去の僕も本を読めずに苦戦した経緯からも、
全編マンガでお送りさせております。

ちなみにこのマンガは、

某有名週刊誌の○ガジンに採用された経歴のある、
プロの漫画家に描いてもらった自伝マンガです。

なので、是非とも期待してみていただければ幸いです。

山崎
山崎
それでは、またマンガの中でお会いしましょう!
RELATED POST
初心者向けのコンテンツ

アフィリエイト(ブログ)の文章が書けなくて悩んでいる方へ。文章力なくても意外とカンタンに書けてしまうものです。

2019年12月5日
0から始めるマネタイズ〜3億以上の売上をあげた男から楽しく学ぶオンラインビジネス〜
こんにちは、山崎です。 今回は物販アフィリエイトで、 多くの人が悩みを持っているであろう 「文章」 について色々と述べていきます …
error: Content is protected !!